お知らせ

CRISP様の導入事例を公開しました
お知らせ
2022年03月24日(木)

東京都内を中心に20店舗のカスタムサラダ専門店を運営する「株式会社CRISP」は、店舗業務で用いている紙の帳票を電子化し、処理業務などの効率化を図るためカミナシを導入しました。その結果、現場の従業員、店舗責任者、本社担当者と幅広い範囲での業務効率化に成功し、店舗業務の標準化。適正化も実現。

『カミナシ』の活用方法と成果

身だしなみチェックや店舗の衛生管理
一つの画面でチェック項目が可視化されるため、記入漏れや作業忘れなどの防止に。

開店・閉店時の準備作業のリスト化
入店間もない従業員も、タブレットを確認しながら抜け漏れなく開店・閉店時の準備作業ができる。

導入事例ページ

飲食店の衛生管理にカミナシを活用。タブレット上で衛生管理などを可視化し、20店舗で業務の効率化・標準化を実現。

この記事をシェアする