お知らせ

情報セキュリティの国際規格「ISO/IEC 27001」を取得しました
プレスリリース
2020年11月20日(金)

株式会社カミナシ(本社:東京都千代田区、代表取締役:諸岡 裕人、以下「当社」)は、当社が開発・提供する現場管理アプリ『カミナシ』において、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格認証「ISO/IEC27001」を取得したことをお知らせします。

当社ではこれまでも、お客様に安心して現場管理アプリ『カミナシ』をご利用いただくため、情報セキュリティマネジメントの構築に取り組んでまいりました。今回の認証により、当社の情報セキュリティ管理体制が、国際標準化機構(ISO)が発行する国際規格に適合していると第三者機関に認められたことになります。
当社は今後も情報セキュリティ体制の強化と改善を行い、ノンデスクワーカー(ブルーワーカー)3,100万人の働き方を変革すべくお客様および社会に信頼していただけるサービスの提供に努めてまいります。

登録組織株式会社カミナシ
認証規格JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)
認証登録番号JUSE-IR-466
登録日2020年 10月 29日
認証登録範囲クラウドを利用した品質管理アプリケーションの開発およびサービス提供
認証機関一般財団法人日本科学技術連盟 ISO審査登録センター

ISO/IEC 27001について

ISO/IEC 27001とは、企業や組織が自身の情報セキュリティを確保・維持するための仕組み(情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS))を確立、導入、運用、監視、レビュー、維持及び改善するためのモデルを提供するために作成された国際規格です。
※引用:一般財団法人 日本科学技術連盟 HPより
https://www.juse-iso.jp/kikaku/iso27001/

現場管理アプリ『カミナシ』について

『カミナシ』は、作業チェックなど現場のフローをデジタル化する現場管理アプリです。
手書き情報のデータ化から集計、報告など、これまで紙やエクセルで行っていた作業をノーコードでアプリにすることで、現場での正しい作業ナビゲーションの徹底やチェックデータのリアルタイムな一元管理を実現。現場と管理者双方の業務から非効率をなくし、改善活動を推進します。
製造や小売、飲食、物流などあらゆる現場にいるノンデスクワーカーの働き方をスマートにすることを目指しています。利用料金は月額60,000円(税別/10アカウント)から。

この記事をシェアする