工場現場の人手不足を解消する AI・デジタル化の成功事例を大公開!

2/29(木)【製造業向け】

 

日本全体の少子高齢化に伴う労働人口の減少により、人材不足の課題は深刻化していく一方です。

製造業では特に、工場などの現場を支える人手が足りない状況が続いています。

そのような中、長期的な事業運営を見据え、工場でのAIやデジタル技術の活用も活発化してきました。

 

一方で「AIの活用をしたいが、どのようなサービスを導入したら良いかわからない」

「業務のデジタル化によって生産効率を高めたいが、何から始めるべきか」などのお悩みもよくお伺いします。

 

本セミナーでは、独自のAI技術とハードウェアを組み合わせた外観検査AIソリューションを提供する「株式会社HACARUS」と、

人手で管理している作業記録のデジタル化を実現できる現場DXプラットフォームを提供する「株式会社カミナシ」が、

現場でのAI活用やデジタル化による作業効率化の方法を、事例を交えてご紹介いたします。

こんな方にオススメです

  • 工場でのAI・デジタル活用によって、生産効率を高めたいと考えている方
  • 適切なAI・デジタルソリューションの導入推進方法を知りたい方
  • 他社でのAI・デジタル活用の成功事例を知りたい方

プログラム

15:00〜15:05

オープニング

15:05〜15:30

株式会社HACARUS
製造業の現場で本当に使えるAI外観検査の条件
~HACARUS Check シリーズのユースケース~

HACARUSの外観検査は、協働ロボット等の360°撮像が可能な装置と、少量の良品データのみで現場で何度も繰り返し学習できるAIとの組み合わせが特長。対象のワークや実際の活用方法を実例を通してお伝えします。

15:30〜15:55

株式会社カミナシ
〜人的ミスや無駄を削減!〜
アプリで実現する現場の効率化と見える化

 『現場DXプラットフォームカミナシ』は、自社専用の現場アプリを誰でも簡単に作成し、工場業務の効率化を実現するサービスです。今回は、現場のDX推進のポイントや成功事例をご紹介いたします。

開催要項

開催日時

2024年2月29日(木) 15:00〜16:00

参加費用

無料

開催場所

オンライン(zoomを利用しての開催)
※インターネット経由で全国どこからでもご視聴いただけます。

定員

100名

主催

株式会社HACARUS、株式会社カミナシ

注意事項
(個人情報の収集・利用について)

弊社では、本フォームよりお預かりした個人情報は、本セミナーの登壇企業である、株式会社HACARUS、ならびに株式会社カミナシの「個人情報保護方針」に基づき適切に管理し、以下の目的で利用いたします。また、ご本人様の同意がある場合又は法令に基づく場合を除き、第三者に提供することはありません。
・お申し込みいただいたセミナーの受付管理および運営に関するご連絡
・メール・電話・郵送による製品・サービスやセミナー・イベントに関するご案内
各社の個人情報取扱い管理の詳細については、以下のURLを参照してください。
・株式会社HACARUS:https://hacarus.com/ja/privacy-policy/
・株式会社カミナシ:https://corp.kaminashi.jp/privacy

登壇者

  • hacarus

    株式会社HACARUS
    取締役CPO 兼 プロダクト事業部長

    大西 理王

    1998年京都大学工学部物理工学科卒、株式会社キーエンス入社。以降、複数の製造業で、エンジニア、PM、経営企画・開発本部長を務める。2021年 HACARUSに参画、2022年 インダストリー事業部長、2023年から現職。

  • kaminashi_tajima

    株式会社カミナシ
    マーケティング部

    田島 巧平

    大学卒業後、リサーチ会社を経て物流会社へ転身。現場のIT化や子会社の内装施工会社の役員として従事し、現場のIT化への課題を実感。その後、IT企業を経てカミナシへジョイン。現在はセミナー等にて現場DXの方法やカミナシの提案などを行っている。

参加までの流れ

  1. 本ページ下部のリンクよりお申し込みください。
  2. お申し込み後、視聴用URLが記載されたメールをお送りいたします。
  3. セミナー当日、開始時間になりましたら、視聴用URLにアクセスしていただきご参加ください。

お申し込みフォーム